会計事務所と税理士法人の違い、分かりますか?<キャリアアドバイザーの徒然会計さんぽ>

お役立ち情報

▶▶アカナビで求人を見てみる

みなさん、こんにちは!

もうすぐ8月となり、夏本番の暑さが続いていますね。
税理士試験を受験予定の方はそろそろ最後の追い込み…という時期でしょうか。
税理士業界にいらっしゃる方もこれからキャリアチェンジしようと思っている方も、多くの方は税理士を目指し会計事務所に所属されると思います。

「会計事務所」「税理士法人」などの求人や事務所の案内をご覧になる方も多いと思いますが、この2つの違い、皆さんご存じですか?
似ているようで、実は組織運営の仕方など異なっているんです!

まず「税理士事務所」と「会計事務所」の違いについて。この2つは大きな違いはなく、屋号の違いになります。

次に「会計事務所」と「税理士法人」の違いについてですが、この2つは似ているようで大きく異なります。
何が違うのか?というと会計事務所や税理士事務所が基本一人の税理士が代表となる個人事務所になのに対して、税理士法人は2名以上の税理士によって運営される“法人”になります。個人事業主か会社か、という点が違います。

会計事務所は代表税理士が1名と数名のスタッフが所属する事務所が多いのに対し、税理士法人は2名以上の税理士とスタッフという構成の組織になるので個人事務所よりも規模が大きい法人が多いです。(中には例外もあります。)
また税理士が1名の事務所の場合、1拠点にしか事務所を構えることができませんが、法人化すると支店を展開することも可能になります。

どんな事務所かによって業務の進め方や働き方も異なってくるので、いろんな法人を見てみることがおすすめですよ★

 

次回コラムもお楽しみに!


 プロフィール 

丸井 友輝
株式会社レックスアドバイザーズ
キャリアアドバイザー

大学卒業後、IT企業に入社。
システムエンジニアとしてシステム開発プロジェクトに携わる。
その後、とにかく成長したい!という一心でキャリアチェンジし大手人材会社へ転職。
求人広告の営業担当として、企業の中途採用支援を行う。
様々な会社の人材採用に携わる中で、もっと長期的に個人と企業に寄り添った成長支援を行いたいと思うようになり、レックスアドバイザーズへ入社。
ひとり一人の「ありたい姿」の実現ができるよう、転職希望者に寄り添った支援を目指している。

————————————————
会計事務所、管理部門、コンサルティングファーム、特許事務所の転職をお考えの方は
無料でご相談を承っています。
▶ご希望の方はこちらから(レックスアドバイザーズの人材紹介サイトのページが開きます)

 


新着求人一覧


求人を今すぐ検索する

アカナビメルマガへのお申込みはこちら