税理士業界で育児・介護と両立しながら働くには?<キャリアアドバイザーの徒然会計さんぽ>

お役立ち情報

▶▶アカナビで求人を見てみる

みなさん、こんにちは!

あっという間に2月も半ばですね。
2月といえば早咲きの河津桜が見ごろの季節です。一足早い春の訪れを感じられるので毎年楽しみにしています♪
さて、今日は税理士業界での育児・介護と両立しながらのキャリアについてお伝えしたいと思います!
キャリアのご相談に乗っていると「ご家庭との両立」に悩まれている方に多くお会いします。
共働きが当たり前になったことから、実は女性だけでなく男性からのご相談を受ける機会も増えています。

「事務所だと休みにくそう…」、「制度が整っていないのでは?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません!
実際に仕事も家庭も大事にしつつ転職される方は多くいらっしゃいます。
例えば、「ご家族の転勤で、入社後2年間ずっとテレワークで働かれていた方」、「2人のお子さんがいながら税理士試験の勉強の両立を希望し、フル在宅で業務ができる事務所へ転職し両立を実現している方」、「保育園の送り迎えがしやすい自宅近くの事務所へ時短勤務で転職された方」など、皆さん多種多様な働き方を実現しています。
なかには、お子さんが生まれたことをきっかけに仕事と家庭の両立をしたいと考え、独立をされた方も!
もちろん転職だけではなく、今の事務所で働き方を変えて活躍されている方も多くいらっしゃいます。

最近は新型コロナウイルスの影響で一気に在宅勤務・テレワークが広まったこともあり、ますます柔軟な働き方に対応できるようになるのではないか、と思います。
ちなみに…厚生労働省が発表している「労働経済白書」(参照:https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000551612.pdf)のデータでは、実は大企業よりも中小企業の方が家族・子供の急病などによる「急な休暇取得がいつも出来ている」と感じている人の割合が高くなっています。
会計事務所に限った話ではないですが、人数が少ない分一人ひとりに合わせた柔軟な働き方が実現しやすいのかもしれませんね。


 プロフィール 

丸井 友輝
株式会社レックスアドバイザーズ
キャリアアドバイザー

大学卒業後、IT企業に入社。
システムエンジニアとしてシステム開発プロジェクトに携わる。
その後、とにかく成長したい!という一心でキャリアチェンジし大手人材会社へ転職。
求人広告の営業担当として、企業の中途採用支援を行う。
様々な会社の人材採用に携わる中で、もっと長期的に個人と企業に寄り添った成長支援を行いたいと思うようになり、レックスアドバイザーズへ入社。
ひとり一人の「ありたい姿」の実現ができるよう、転職希望者に寄り添った支援を目指している。

————————————————
会計事務所、管理部門、コンサルティングファーム、特許事務所の転職をお考えの方は
無料でご相談を承っています。
▶ご希望の方はこちらから(レックスアドバイザーズの人材紹介サイトのページが開きます)

 


新着求人一覧


求人を今すぐ検索する

アカナビメルマガへのお申込みはこちら