WEB面接できる環境を整えよう!会計事務所へ転職をする上で今求められること。<アカナビ編集長のコラム~会計で働く主婦の味方~>

お役立ち情報

 

▶▶アカナビで求人を見てみる

みなさん、こんにちは。
レックアドバイザーズ、アカナビ編集長の市川恵です。

弊社では、5月末まで在宅勤務を実施しています。
商談や新卒の研修など、対面せずにオンラインを駆使して物事を進めております。
人間はすごいです…。最初は、戸惑いがあったものの、徐々に在宅勤務に慣れてきました。
やるしかない、となったらそちらに適応していく生き物だと改めて実感しています。

クライアント先でも、緊急事態宣言をきっかけに在宅勤務や、WEB面接を導入する会計事務所が増えてきました。

直近では、WEB面接のみで内定を出された会計事務所もあり、会わずしてお仕事をお任せする時代になってきているのを感じます。

では、パート・アルバイト希望の方が転職をする上で、今後どのようなことが求められるのでしょうか。以下にまとめてみました。

 

(1) 履歴書・職務経歴書はメールで送りましょう!

特に指示がないものに関しては、メールでの対応が好ましいです。
時折、応募先からの希望で手書き・郵送を求められることもありますが、
代表も在宅勤務で事務所にいないことも今後増えていくでしょう。

パソコンが家にない…という方も多いかと思いますが、今はスマホで履歴書や職務経歴書を作成できるアプリもありますよ。

(2) WEB面接ができる環境を整えましょう。

WEBで一次面接を実施するところも増えてきています。その際は、ZoomやSkypeを使って行なうのが主流です。
こちらもスマホからアプリをダウンロードできますので、簡単に接続することができます。

会計事務所で今求められていることは、まさに【ITスキル】です。
私自身も、営業出身のためパワポやExcelは正直、苦手というかもはやできないレベル(笑)なのですが、
【WEBで話せる】ことができるだけで、まず置いて行かれることはないでしょう。

 

いかがでしたか?是非、参考にしてみてくださいね。

 

▶▶アカナビで求人を見てみる


 プロフィール 

市川 恵
株式会社レックスアドバイザーズ
アカナビ事業部 マネージャー

大学卒業後、大手広告代理店に入社。
半年間、求人広告の制作・進行を務めた後、営業部に異動。
約4年間、美容室向けの販促広告の営業を務める。

クライアントであった美容室のオーナーと接する中で、
女性のキャリアについて考える機会が多く、
いつしか女性の採用支援を行いたいと思うようになる。

レックスアドバイザーズにて会計業界×女性に特化をした求人サイト「アカナビ」
を立ち上げるという話をいただき2016年1月ジョイン。

《働きたいと思うすべての女性が輝ける社会へ》
を目標に、日々奮闘している。

 


新着求人一覧


求人を今すぐ検索する

アカナビメルマガへのお申込みはこちら