新型コロナウイルスによる会計業界転職市場への影響とは?<キャリアアドバイザーの徒然会計さんぽ>

お役立ち情報


  
▶▶アカナビで求人を見てみる

みなさん、こんにちは。
連日、新型コロナウイルスに関する心配なニュースが続いていますね。

3月後半はもともと春休み期間ですが、3月上旬からお子さまの学校が休校となったことで、
勤務時間を変更したり、有休を取得していたりする方も多いのではないでしょうか。
  

キャリアアドバイザーから見る
会計業界 転職市場へのコロナの影響

転職活動での面接や面談時に、「転職市場にも新型コロナウイルスの影響は出ていますか?」
という質問を受けることが増えてきました。
毎年この時期は、3月末で退職される方の欠員補充や、4月から就業できる方の採用に向けて、
「求人を募集する企業側」も、「就業先を探される求職者側」も、積極的に動く時期です。
ですが、今年は新型コロナウイルスの影響により、一部上場企業やグローバルな会計事務所などでは、
書類選考も含めた採用活動を見合わせているところもでてきています。

ただ、会計事務所や事業会社経理の求人に限定してみてみると、
今のところ新型コロナウイルスの影響で「求人数」が目立って減っているというわけではありません。

ただし、対面での面接を自粛している事務所や企業が多いため、選考フローや選考方式には影響が出ていますし、
選考スピードも例年と比べるとややゆっくりです。
とはいえ、採用ニーズ・求職ニーズが高まる時期であることは変わりないので、
各社さまざまな工夫を凝らしながら、採用活動を進めています。

もっとも多いのは、対面での面接のかわりに、オンラインでの面接や電話での面接を導入している例でしょうか。
今までは対面でしか面接を行なっていなかった事務所や企業も、
この機会にオンラインでの面接を積極的に取り入れて、なるべく選考スピードを落とさないように努力されています。

また、通常は面接で説明する内容を文章にして、あらかじめ求職者の方に読んでもらうことで面接回数を減らすなど、
選考フロー自体を見直しているケースもあります。
さらに、WEB面接に特化したシステムを利用している企業も。
録画ができたり、面接内容を文字起こしできたりするなど、便利な機能も搭載されているんですよ。

弊社、レックスアドバイザーズでも自社の採用面接やお客様との商談を対面ではなくオンラインで行ない、
会わなくても顔を合わせて話せる仕組みを整えています。
また、これを機に、社内のミーテイングもオンラインで行なったり、積極的にテレワークを取り入れたりするなど、
働き方の効率化に向けた取り組みが加速している印象です。

現在、転職活動中の方、転職を検討中の方は、ぜひお気軽にレックスアドバイザーズにご相談ください。

  
▶▶WEB面談可能な求人はこちら

  
▶▶転職のご相談、お問い合わせはこちら

 
 
 


 

 プロフィール 

吉岡 美香
株式会社レックスアドバイザーズ
キャリアアドバイザー

大学院修了後、印刷業界にて約7年間企画営業を務める。
クライアントであった各社人事部との関わりのなかで
社員のキャリアアップ・モチベーションアップにつながるような記事を担当する機会が多く、
自身のキャリアについて考えるようになる。
その後、人材業界にキャリアチェンジ。
会計業界からコンサルティングファーム、知財、企業の管理部門にわたる幅広い分野で、
自身のキャリアチェンジの経験から、転職希望者に寄り添った転職支援に力を入れている。

————————————————
会計事務所、管理部門、コンサルティングファーム、特許事務所の転職をお考えの方は
本キャリアアドバイザーを指名して相談することができます。
▶ご希望の方はこちらから(レックスアドバイザーズの人材紹介サイトのページが開きます)

 


新着求人一覧


求人を今すぐ検索する

アカナビメルマガへのお申込みはこちら