ここだけは押さえて♪会計事務所での面接のポイント!~受け答え編~<アカナビ編集長のコラム~会計で働く主婦の味方~>

お役立ち情報


  
▶▶アカナビで求人を見てみる

みなさん、こんにちは。
レックスアドバイザーズ、アカナビ編集長の市川恵です。

今年はコロナの影響で確定申告期間が伸びましたね。
わたくしふるさと納税をやっているのですが、なんとワンストップサービス特例制度をし忘れてしまって自力で確定申告をすることになってしまいました…
しかも、マイナンバーカードがないので書類提出…

はい、泣きながらやりましたよ…
ただでさえ数字が苦手なので合っているか不安ですが出してきちゃいました★

税務署で提出する際に言われたのですが2019年より源泉徴収票の添付が不要になったのですね。はじめての経験で、税理士事務所で働く方々は本当にこの時期お忙しいのだと改めて感じました。来年はワンストップサービス特例制度ちゃんとやります!笑

さてさて前回に引き続き、今回は面接の際のポイントをお伝え致します!

  

いよいよ面接がスタート…その際にあなたが気を付けることとは…?

(1) 面接官が入ってきたら起立!→笑顔で、挨拶+名乗る

・面接の大切なポイントはここで決まると言っても過言ではありません…!
面接官がノックをしてきたら、笑顔で挨拶をして名乗りましょう。

その際、逆に面接官の様子はチェックする必要があります。
先方も自分のことをきちんと名乗っていますか?高圧的な態度ではありませんか?
面接はお見合いと同じなので、あなたは選ばれる立場でもあれば、選ぶ立場でもあるのです。

ちなみに、もし仮に遅刻をしてしまった場合は、ここで席に座る前に「遅れて申し訳ありません」と一言言いましょう。数分の遅刻でも、気になるものです。数字を管理するお仕事をされている場合であれば尚更。

税理士業は、数字を扱うとはいえサービス業でもあります。相手の立場になって物事を考えられる人であるかどうかを見ていると思いましょう。

(2) 面接の際はメモ帳を出してもOK!

面接の際は、メモ帳を出してもOKです。複数の面接を同時並行で進めている場合など、記憶があいまいになってしまうこともあるかもしれません、心配な方は、紙とペンを出しておくのもいいかもしれませんね。

(3) 質問はありますか?に対しての回答

ここは難しいところではありますが、
「残業はありますか?」「給与はいつごろあがりますか?」
など、待遇面のみを聞くのは印象が悪くなってしまう可能性があるので控えましょう。
「どんな業種のクライアントが多いですか?」など、他の質問と合わせて聞くといいでしょう。

また、残業時間や待遇面を質問する場合は、

「残業はありますか?」
→「他にパート社員は何名ぐらいいらっしゃるんでしょうか?」
「その方々はどのような勤務時間でお仕事をされていますか?」

「給与はいつごろあがりますか?」
→「昇給や福利厚生について教えてください」

など、伝え方を変えるとよいと思います。

面接のポイントは以上になります♪
次回は、面接が終わったあとのポイント~上級者編~をお送りします!

  
▶▶アカナビで求人を見てみる
  

 プロフィール 

市川 恵
株式会社レックスアドバイザーズ
アカナビ事業部 マネージャー

大学卒業後、大手広告代理店に入社。
半年間、求人広告の制作・進行を務めた後、営業部に異動。
約4年間、美容室向けの販促広告の営業を務める。

クライアントであった美容室のオーナーと接する中で、
女性のキャリアについて考える機会が多く、
いつしか女性の採用支援を行いたいと思うようになる。

レックスアドバイザーズにて会計業界×女性に特化をした求人サイト「アカナビ」
を立ち上げるという話をいただき2016年1月ジョイン。

《働きたいと思うすべての女性が輝ける社会へ》
を目標に、日々奮闘している。

 


新着求人一覧


求人を今すぐ検索する

アカナビメルマガへのお申込みはこちら