タクシア会計事務所 様 採用成功事例

お役立ち情報 採用成功事例

A:入社9ヶ月。パート勤務。20代女性の方。
B:入社10か月。正社員勤務。40代主婦の方。

 

-ご入社の経緯を教えて下さい。

A:以前沖縄の会計事務所でパートとして働いていたのですが、夫の東京への転勤が決まったことにより転職活動を始めました。
アカナビは【会計事務所 東京】などで調べて出てきたサイトでした。他の求人サイトよりも働き方のイメージがつきやすく、求人の内容も見やすかったです。
入社後のギャップもほとんどないですね。

B:私は前職で派遣として一般企業の経理に就いていました。
元々会計事務所での勤務経験があったこともあり、長く安定して働けて、ブランクがあっても受け入れてくれる会計事務所を探していました。
アカナビの求人で見たときに、女性が活躍しているので、働きやすい環境なのかなと思い応募をしました。

 

-ご入社後に感じたことはどんなことですか?

A:面接時から柔軟な対応をしていただけたことです。
私は夫の転勤と同時に転職をしたかったので、インターネット電話などで面接をしていただけるところを受けようと思っていました。
3社ほど応募しましたが、当会計事務所だけがスカイプ面談で最後まで選考が進み、なんと事務所の方と初めてお会いしたのは初出勤の日でした。
このような面接の対応然り、子連れ出勤や在宅勤務など、スタッフが働きやすいように柔軟に考えてくださるので、入社して良かったと思っています。

B:応募当初、スタッフが全員女性とだということはメリットでもあり、同時に人間関係が不安でもあったのですが、
実際入社して見ると、そのような心配は全く必要ありませんでした。
子育ての大変さなどお互いが理解できるため、何か困ったことがあるとお互い様だよ、と自然と助け合える環境だと感じます。

 

-お仕事をされる中で良かったことはありますか?

A:ほとんど残業がなく、プライベートと両立ができることです。
パートという働き方だから残業がない、というわけではなく、正社員のスタッフも残業は少ないです。
ご家庭を持っている方が多いので、そんな方には特に働きやすいと思います。

B:私もそう思います。
プライベートとの両立が取れるのも、チェックリストなどの作業のマニュアル化による業務効率化を進めているからです。
そのおかげもあり、チームワークもばっちり。
自分の仕事だけでなく、他人のために気づいたことはやってあげる人が多いですね。
素敵な職場だと思いますよ。

 

 

-最後にメッセージをお願いします。

A:税務などの知識がまだ足りないので、お客様からの質問にすぐ答えられることが少ないです。
なので、税理士試験の勉強をしつつ、もっとお客様の力になれる人になりたいと思っています。

B:入社して10か月、やっとお仕事にも慣れてきて、社内業務でもお客様先の訪問でも課題が見えてきました。
もっと貢献できるよう、知識を付けつつ常務に励みたいと思います。

 

……………………………………

タクシア会計事務所
代表・税理士・ITコーディネーター
木村 三恵

記事をお読みいただきありがとうございます。代表の木村です。
「タクシア」という名前は、”TAX”と”ACADEMIA”をもじって名づけました。
使える知識の共有の場にできればとの思いからです。

タクシア会計事務所は、「豊かさ」と「人生」を支援する会計事務所でありたいと思っています。

「物質的な豊かさ」そして「心の豊かさ」どちらも感じられる人生を歩みたい、
そのような方や会社の目標達成を税務や会計という側面からサポートいたします。

感覚だけではなく数値に裏付けされたアドバイスを行うこと、そして数字だけで割りきらず、温かい心を持って支援すること。

社員はこの想いを常に持ち、業務にあたっています。

「長い人生設計の中で幸せな働き方を、その時々のステージに合わせてマネジメントしていきたい。」
それはお客様に対しても、社員に対しても思っていることです。
一人一人が働きやすい環境を整え、助け合いながら無理なく働くことができる、そんな職場を作っていこうと思います。


アカナビメルマガへのお申込みはこちら