税理士法人 よしとみパートナーズ会計事務所 様 採用成功事例

採用成功事例

よしとみパートナーズ会計様 採用成功事例

(28歳・男性 5科目所持)

-ご入社の経緯を教えて下さい。

よしとみ会計に入社をして1年が経ちました。前職の会計事務所では過労のため体調を崩してしまい、退職後は休養していました。

無理をせず働けるところを、と思いネットで【会計事務所 求人 アルバイト】で調べていたところアカナビのサイトに辿り着きました。

よしとみ会計の求人には女性や主婦の方が仕事と家庭と両立しながら働いている事例が掲載されていたので、働き方にとても柔軟な印象を受け、応募をしてみようと思いました。

面接をしていただき、人事の方が私のことを知ろうと親身にお話を聞いてくれたのも一緒に働きたいと思った理由です。

 

-ご入社後に感じたことはどんなことですか?

まず、スタッフがより効率的に働けるシステムを積極的に導入していることが画期的だと思いました。

当会計事務所では業務効率化システムを導入しており、各従業員のスケジュールやクライアントの基本情報を瞬時に把握することができます。また過去の申告書などはすべて電子ファイルで保存しており電子書籍から本を開くような感覚で閲覧が可能です。

そういった作業の効率化が残業時間軽減にも繋がり、心身共にゆとりを持てるので社内の穏やかな雰囲気にも繋がっていくのだと思います。

 

-社内の雰囲気を教えてください。

社内の半数以上のスタッフは有資格者なので、分からないことがあればすぐに聞くことができ、困ったことがあればサポートしてもらえる環境だと思います。

業務内容も、社会保険、給与計算、年末調整など手を挙げれば経験できるのも魅力的です。また黒字経営のクライアントが多いので節税の提案も幅広くでき、非常に勉強になります。

現在、週4日で勤務をしているので1日休みが正社員の方より多いのですが、その空いた時間を使って未合格の税法科目を勉強しています。

正社員で働きながら勉強していたときよりもゆとりを持って学習ができるので、結果的に仕事に活かせる知識の吸収量も増えたように感じます。

まだまだ男性の場合“正社員”でフルタイム勤務というのが当たり前のような考えが根強いと思うのですが、よしとみ会計は個人それぞれの事情にも配慮してくれるので、本当に感謝しています。

そんな気持ちが、また「明日も頑張ろう」という意欲につながっています。

 

よしとみパートナーズ会計様 採用成功事例

 

税理士法人 よしとみパートナーズ会計事務所

………………………………………………………………………………………………

昭和55年の開業。公認会計士であった代表・吉冨の税理士登録と同時にスタートしました。

地元・大森にて友人・知人の経営する企業との顧問契約から始まり、これまでご紹介にてクライアントは毎年増加。現在では東京近郊から全国において、およそ1,100件以上の顧問先とお付き合いをさせていただいております。

おかげさまで現在、当事務所のスタッフは約70名となり、2017年9月の増床にて新事務所へ移転を致しました。

人員が増えてからも充実した研修制度をはじめ、個々人が日々の研鑽に励んでおります。またチーム内での事例共有をすることで組織として質の高いサービスを提供しており、専門力かつ総合力のある真の総合型事務所として、他事務所との差別化を確立しています。

もちろん事務所のメンバーだけでなく、業務提携している弁護士・不動産鑑定士・司法書士・社会保険労務士等、他の士業並びに監査法人・コンサルタント会社と共に、知恵を出し合い対応しております。


アカナビメルマガへのお申込みはこちら