コロナ禍の確定申告は、緊急事態宣言でどう変わる?<アカナビ編集長のコラム~会計で働く主婦の味方~>

お役立ち情報

 

みなさん、こんにちは。アカナビ編集長です。

先日、所得税などの確定申告の期間を1カ月延長し、4月15日までにする方針になりましたね。
昨年も同じ策を講じており、2年連続で全国一律の延長を認めるのは初めてとのことです。
このことから、コロナが会計業界まで影響をしているのは言うまでもありません。
しかしながら、あくまで応急処置という形になるので、ほとんどの会計事務所は、締め切りは3月15日までとしているようなので、例年通り変わらないでしょう。
締切が伸びてラッキーと思う会計業界の方もいるかもしれませんが、懇意にしていただいている税理士の先生曰く、書類をギリギリに提出する方もいるので、結局間に合うかどうかの緊張感はそこまで毎年変わらないとのことでした…。

提出する側は、3月15日に間に合うようにしたいですね…!

私も、昨年ふるさと納税のワンストップ申請をし忘れてしまい、自力で確定申告をしましたが税務署は、結構密でした…。
直接、税務署に行かれる個人事業主の方も、密には気を付けつつ期限内に申請を行いましょう。

間もなくはじまる「確定申告」。今年もみなさん体調にはくれぐれも気を付けて頑張ってください!!


 プロフィール 

市川 恵
株式会社レックスアドバイザーズ
アカナビ事業部 マネージャー

大学卒業後、大手広告代理店に入社。
半年間、求人広告の制作・進行を務めた後、営業部に異動。
約4年間、美容室向けの販促広告の営業を務める。

クライアントであった美容室のオーナーと接する中で、
女性のキャリアについて考える機会が多く、
いつしか女性の採用支援を行いたいと思うようになる。

レックスアドバイザーズにて会計業界×女性に特化をした求人サイト「アカナビ」
を立ち上げるという話をいただき2016年1月ジョイン。

《働きたいと思うすべての女性が輝ける社会へ》
を目標に、日々奮闘している。

 


新着求人一覧


求人を今すぐ検索する

アカナビメルマガへのお申込みはこちら