株式会社鹿谷総合研究所 公認会計士鹿谷会計事務所 様 採用成功事例

お役立ち情報 採用成功事例

(入社8ヶ月 一児の母)

-ご入社の経緯を教えて下さい。

元々長年経理の仕事をしていたのですが、結婚を機に退職をしました。その後出産をして6年ほど子育てに専念をしていました。
子育ても落ち着いてきたので復職を考え、ネットで検索をしたのがきっかけです。

アカナビの求人は、【会計事務所 時短 文京区】などで調べて見つけました。
写真も多く雰囲気が分かりやすかったのと、週3日から勤務ができる点に惹かれ応募をしました。

 

-ご入社後に感じたことはどんなことですか?

子育てをしながらの両立は本当にうまくいくのか不安に思うこともありましたが、
鹿谷会計事務所は、代表自身も4人のお子さんがいることから子育てには非常に理解があり、感謝しています。
ブランクがあるので慣れるまで大変でしたが、まわりの先輩方や先生に手厚くサポートをしていただきました。
一般的に会計事務所というと締め切り前に事務所全体が忙しくなりますが、
鹿谷会計事務所ではそのようなことがないので、自分のペースで仕事をすることが可能です。

 

-お仕事をされる中で嬉しかったことはありますか?

毎日来ないアルバイトのスタッフにも、高度な案件など自分のスキルアップになるお仕事を任せてもらえます。
雇用形態にかかわらず、その人のやる気を尊重しチャンスをいただけるのは有り難いなと思っています。

 

-最後にメッセージをお願いします

今はアルバイトでの勤務ですが、いずれは正社員になり貢献していきたいと思っています。
子育てとの両立は大変なこともありますが、メリハリができて刺激的な毎日を過ごしています。

税法も毎年変わるので日々勉強をしながら頑張りたいと思います。

株式会社鹿谷総合研究所  公認会計士鹿谷会計事務所
代表取締役・公認会計士・税理士
鹿谷 哲也

皆様、始めまして、当社の代表をしている鹿谷です。

私の出身は四国の香川県ですが、大学入学のために上京してから早くも40年以上が経ちました。
月日が経つのは本当に早いものですね。

それはともかく、バブル華やかなりし昭和62年の開業当初より、それまで勤務していた証券会社での資産税業務の実務経験によって蓄積したノウハウを元に開発した様々なシミュレーションソフトを全国の会計事務所向けに販売しました。

その後、農地の宅地並み課税がスタートした時には、専用のソフトを開発して都市農家向けに始めたコンサルティングがNHKとか日経新聞等に紹介され、数多くのコンサルを経験させていただく幸運に恵まれました。

また、このようにマスコミに取り上げられたことから、農家の方だけでなくハウスメーカーとか建設会社の方々とも繋がりができ、様々なシミュレーションソフトの開発を依頼されるようになったのです。

いずれにしても、以上のような変遷を辿ったことから、当事務所の顧問先に占めるアパマン経営者の割合が全体の70%を超えるまでになりました。

今後とも、この大きな流れは変わりそうもありませんので、これからもアパマン経営者を中心として、皆様方のお役に立てるべく精進したいと考えております。

著書・雑誌出稿

「繁栄する大地主 衰退する大地主」 (新評論)
「アパマンも法人経営の時代です!」 (新評論)
「アパマン経営、なぜ失敗するのか?」 (新評論)
「アパマン経営・節税テクニック これがすべてです!」 (新評論)
「家主さん、地主さん、もっと勉強して下さい!」 (新評論)
「相続対策失敗事例集」 (新評論)
「自分で考えるQ&Aアパートマンション経営プラン」 (ぎょうせい)
「行列ができる不動産相続相談所」 (全国賃貸住宅新聞)
「複式簿記とアパマン経理実務の勉強」 (家主と地主)
「知らないと損をする節税の話」 (地球王国)
「土地活用&相続対策アドバイスの急所」 (近代セールス)


アカナビメルマガへのお申込みはこちら