アンパンマンはどうやって我が家にきているのか。

妊娠・出産・育児 田村麻美ブログ


 

家ではあまりお仕事をしないようにしている。

ただ、どうしてもという時はパソコンを開いてしまう時がある。

2歳半の娘はおしゃべりも大分上手になってきた。

遊びも上手になってきて、一緒にブロックをやろう。一緒にお歌を歌おうと誘ってくれる。

だが、どうしてもお仕事を優先してしまう私。

子供が小さい時は子供との時間を優先した方がいい。今しかない時間を大切にした方がいい。

確かにそう思うが。

だからといって、お仕事を疎かにしていい理由にはならない。

そして、このお仕事があって私、家族は生かしてもらっているわけだ。

大人げないかもしれないが、対等な人間として娘には次の通り伝えた。

娘「おかーしゃん、おしごとやめてー」

私「ちょっとまってね。もうすぐ終わるよ」

娘「やだやだ!ぎゃー!!!!×○△×××」

私「娘よ。じゃあおかあさん、お仕事辞めようか。でもね。おかあさんお仕事辞めたら、

アンパンマンのおもちゃいっぱい買えなくなるけどいい?」

娘「やだー!!!!!!!」

私「お店でなにか買う時はお金が必要だよね?」

娘「うん。」

私「おかあさんはお仕事をしてるからお金があるの。お仕事やめたらお金がなくなるからお店で買えなくなっちゃうんだよ。」

娘「うううううううううううううううううううう」

私「アンパンマン好き?」

娘「しゅき。」

私「じゃあ、いっぱい買ってあげるから、おかあさんお仕事していい?」

娘「うん。」

結局、私はアンパンマンに負けて、さらには物で娘をつってしまっただけのオチだが、

でも、これは娘にどうしても伝えたかったことだ。

こんな小さい時期に働いているのはなぜか。と問われたら、

娘のため

という理由が一番にあがる。

今はアンパンマンかもしれないが、娘にはやりたいことをやらせてあげたいと思っている。

私が親にしてもらったように。

悲しい話だが、結局、何をするにもお金が必要なのである。

そして、そのお金はお仕事で得られている。

2年3年、仕事から離れていたら戻れる気がしない。

人の数百倍記憶力が悪いので、だからこそやりつづけていないと忘れてしまうのだ。

休んで社会に復帰できるのであれば、同じ報酬水準にもどれる保証があれば休むかもしれない。

ただ、そんな都合のいい話はあるわけがない。

当たり前だ。

みんな必死に働いているんだから。

子供を産むこと、育てることと働くことを同じ土俵で比較してはいけないと思っている。

子供がいるから仕事を疎かにしていいことは絶対にない。

産休育休明けで久々の復帰だから、仕事にも徐々に復帰でいいわけがない。

近年のITのめまぐるしい変化。浦島太郎にだけはなりたくない。

そして、私は死ぬほど忘れるのが早い。だから、休まずやり続けているだけだ。

それだけだ。

そして、なぜ働きつづけるのかといったら、旦那が居なくなった時に私が娘を育て上げるためだ。

育てるにはお金がかかる。

だから人並みくらいの収入は維持できる基盤作りをしているのだ。

豪華な暮らしはできないが、平均的な暮らしは旦那の収入だけでも十分できる。

ただ、それは旦那がいれば。の話だ。

この先、いつ死ぬかわからない。いつリストラにあうかわからない。

そうなったときに、私の収入でも安心して暮らせるようにしておきたいのだ。

すべて娘のためのリスクヘッジのために働いているのだ。

生きることは大変だ。だけど、自分次第で道は切り開けるということを

私自身をみて学んでほしいのだ。

娘には厳しく伝えつづけていきたい。

一緒にいる時間は少ないかもしれないが、これが私の娘への愛情表現だ。

まあ、、娘のため、、、に働いている以外にも自分の自己顕示欲のためっていうのもでかい理由の一つかもな。

「田村麻美.com」より転載。)

 


 

 プロフィール 

田村 麻美

1児の母として育児をしながら、女性税理士として足立区を中心に活動。
TRYビジネスソリューションズ株式会社代表取締役でもあり、現在、早稲田大学院経営管理研究科にも在学中。
(http://www.tamuramami.com)

趣味:一人でお酒をのむこと・個人ブログを書くこと・アイドル格付け・自転車にまたがること・一人旅
最近興味あること:子供の体温と株価の上下幅
好きな言葉:とりあえずやってみよう・諸突猛進・にげちゃだめだにげちゃだめだ

経 歴
1984年 埼玉県白岡市生まれ
2002年 埼玉県立浦和第一女子高等学校卒業
2006年 立教大学経済学部会計ファイナンス学科卒業
2008年 立教大学経済学研究科経済学専攻博士課程前期課程修了
2008年 都内大手税理士法人にて勤務。
2012年 地元税理士事務所にて勤務。
2012年 足立区の税理士事務所にて勤務&税理士登録
2013年 田村麻美税理士事務所 独立開業
2015年 TRYビジネスソリューションズ株式会社設立
2017年 田村麻美税理士事務所改め税理士法人江波戸会計東京支社長に就任

 


アカナビメルマガへのお申込みはこちら