こういう道もアリ!?主婦の会計事務所での働き方とは

会計事務所への転職


「そろそろ育児が落ち着いてきたので、限られた時間で働きたい」
と求職活動をしている主婦の方は多いのではないでしょうか。
もちろん一般企業でパートとして働く道もいいですが、
「勤務日数が合わない」「勤務時間帯が合わない」などの理由から
応募できる求人がどうしても限られてきてしまいますよね。
そこで今回提案したいのが、会計事務所で働くという選択肢です。

 

会計事務所で働くという方向性
現在、会計事務所では「営業を受け持つ税務スタッフ」と「簡単なデータ入力や書類の作成を行う補助業務」を
分ける、業務の切り分けが進んできております。
これを背景に、主婦層の雇用について前向きに取り組む動きが高まりつつあり、
主婦のライフスタイルに合わせた労働環境を整える会計事務所も徐々に増えてきました。

 

<会計事務所の求人を探す上で、注目したい労働環境の条件とは>

求人を探していく中で、限られた時間の中で働きたいと考えている人は
以下のポイントに注力して探すと良いと思います。

・時短勤務可能や週●日から勤務OKなど
限られた時間の中で働きたいと考えている方に欠かせない条件です。
週2日からOKという会計事務所もありますので、自分のライフスタイルに合った求人を探してみてください。

・臨時のシフト調整、子供の急な発熱等の早退など、社員でサポートし合う環境
子供がまだまだ小さいという方は、法人の特徴として柔軟な勤務スタイルを提示している求人を
中心に探してみてください。
社員同士がサポートし合える環境であれば、家庭と両立をしながら長く働いていきたいという方にも
向いていると思います。

・長く働ける環境
「長く働ける環境」と謳っている会計事務所は働きやすい環境づくりを目指している傾向にあります。
実際に、子育てをしながらパート勤務として10年以上勤続されている方もいます。
安定して長く勤務していきたいと考えている方は、ぜひこのポイントに注目してみてください。

 

<気になる仕事内容は>

仕事内容は主にデータ入力や書類の作成、サポート業務がメインです。
・会計ソフトを使った伝票入力
・各種申告書の作成補助
・確定申告・年末調整の業務

会計業界では業務の切り分けが進んできていますので、PCを使った簡単な入力作業も増えています。
簿記検定を持っていない方、会計事務所で働いたことがないという方でも、
PCを使った入力や、EXCEL・WORD等を使った業務経験があれば、
比較的覚えやすい業務なので、スキル不問や未経験で募集している会計事務所もあります。

 

<採用に有利な条件とは>

・PC業務スキル・経験がある
PCで業務経験がある方は十分 会計事務所で働くことが可能です。
会計業務未経験でも応募を受け付けている会計事務所もありますので、ぜひ挑戦してみてください。
採用後に働きながら、簿記検定を受ける方もいます。

・簿記検定を持っている
会計事務所で働く上で、歓迎されます。

・税理士試験の科目合格者
採用にはもちろん有利な上、会計事務所によっては手当てがつく場合があります。

・経理・会計業務経験者
採用にはもちろん有利な上、好待遇で採用される可能性もあります。

 

まとめ

いかかでしたか?
簿記を持っているという方、またPC業務経験がある方など、
一般企業だけでなく、会計事務所にも視野を広げることをお勧めします。
もしかすると、会計事務所で働くという道もアリかもしれません。
会計事務所で働いたことがないから不安という方も大丈夫です。
最初は知識や経験が少ない方も、働きながら経験を積みつつ、簿記検定など挑戦し、
スキルアップをしている方が多いです。
会計事務所に入社後に税理士を目指す主婦の方もいるんですよ。
求職活動の際は、ぜひ会計事務所にも視野を広げてみてください。

次回は簿記検定について触れていきたいと思います。

 

→ 求人検索はこちらから

 


アカナビメルマガへのお申込みはこちら