税理士法人プログレス 様 採用成功事例

お役立ち情報 採用成功事例

(税理士試験5科目所持 30代・1児のママ)

-ご入社の経緯を教えて下さい。

私は、前職も会計事務所で勤務をしていましたが、主人の転勤により退職をしました。
はじめは、なるべくフルタイムで勤務をしようと思っていたのですが、小学生の子供が学童に入れず、15時には家に帰ってくるので、その時間に間に合うように働くことは難しいと思っていました。

考えた末、子どもは学校のあとに週2日習い事があるので、その日だけ勤務ができる事務所を探すことに決めました。

しかし実際のところ、週4日から勤務可能のところが多く、希望に叶うところがなかなかありませんでした。

やはりフルタイムでないと勤務は難しいのかなと思っていた時にときに、【会計事務所 新宿 パート】で検索をして偶然見つけたのが税理士法人プログレスの求人でした。週2日からの勤務が可能だったのと、私のような主婦の方がのびのびと働いていることが写真や文章で伝わり応募をしました。
面接時は担当の男性の方がとてもフランクに私自身のことを知ろうとしてくれたのが印象的で、アカナビで見た写真の通りだと思いました。

 

-ご入社後に感じたことはどんなことですか?

上場企業と同じぐらい福利厚生が整っており、正社員の方も閑散期はお休みをきちんと取られていることが好印象でした。
勉強中や家庭をお持ちの方なども在籍しているので、正社員になっても家庭との両立ができる環境だなと思っています。

あとは先輩方や上司の方々が、私のように毎日出勤をしないスタッフに対してもコミニュケーションが取れるようにランチ会を開いて下さり、スタッフのことをひとりひとり大切にしていることが伝わりました。

 

-今後の目標を教えてください。

今は子育てと両立をしながらなので週2日での勤務ですが、仕事がある日は気が引き締まりメリハリがつくので、とても楽しいです。
子育てが落ち着いたら、担当を持ち、長時間働けるようキャリアチェンジをしていきたいと思っています。

まだまだ世間では、保育園の待機児童や私のように学童に入れない小学生の子供を持つママなど、働きたくても働けない主婦の方が多いと感じています。働き方の間口を広くしてもらえると雇用の場が広がるのではないかと思っています。

税理士法人プログレス

1996年に荻原公認会計士事務所として独立開業し、2003年3月税理士法人プログレスを設立。

会計・税務・決算業務を中心とした税務顧問サービスから、連結納税、組織再編、株式公開、相続税、所得税、税務に関わるコンサルティングサービスまで提供しています。

………………………………………………………………………………………………

統括代表社員挨拶:荻原 紀男 

私達を取り巻く社会環境はこの数年、激変を遂げています。 

また会計・税務の世界も大きく変わり、組織再編、連結納税導入、外形標準課税、IFRS等と様々な制度改正がなされています。

そのような中で税理士法人プログレスは、いち早く連結納税導入コンサルティングを開始し、多くの成果を上げてまいりました。
また、決算早期化のための連結子会社決算支援も多く手掛けております。 
『全ての事に精通した者がプロである。』が私共のモットーであります。
常に新しい会計・税務情報を入手し、社外セミナーにも積極的に参加し情報共有を徹底しております。 

また、法人にとどまらず、所得税から相続税まで、担当する税理士、公認会計士がお客様の立場に立って最適の答えを提供していきます。

 


アカナビメルマガへのお申込みはこちら